corporate finance

コーポレート・ファイナンス

アーサー・ディ・リトルの「企業財務アドバイザリーサービス(CFAS:Corporate Finance Advisory Services)チーム」は、良い取引が確実に成立するよう、独立した公平かつ専門的なアドバイスを提供いたします。ADLは、技術集約型産業における戦略的および組織的な問題の対処に当社の国際的な強みを発揮することにより、これを実現します。 

    はどのような支援が可能か

    ではトランザクション・プロセス全体にわたり、次のようなご支援が可能です:

    • 事業の最大限の可能性を明らかにするしっかりした事業計画の作成を支援
    • ベンダーや取得者のために事業計画レビューを請負(商業デューデリジェンスと特定分野の技術デューデリジェンス)。

    は、クライアントの成功の見通しを最大にするため、通常、投資銀行の企業財務アドバイザーと協力し仕事をしています(その代わりを務めるのではなく)。 

    専門ノウハウの結集

    • CFASチームは企業財務分野において、次のような特定の技術的専門知識を提供いたします:
    • バリュエーション(事業性把握および会計上の目的のため)
    • 戦略的財務モデリング
    • 買収ターゲットの設定。

    取引の成功後は、合併後の統合を確実なものにし、シナジーを特定かつ実現し、運転資本をリリースするために、アーサー・ディ・リトル内でサポート体制を調整することができます。

    また、は、業界固有の知識に基づく事業計画の立案スキルが高いく、投資家がリストラクチャリングの状況下で事業から生み出されるキャッシュのポテンシャルを見いだすことができます。

    は、当社の戦略コンサルティングで蓄積した経験を活用して、それぞれの顧客に合わせたサービスを構築、提供することで、取引プロセス全体を通しクライアントをサポートいたします。通常、当社の仕事には次の活動が1つ以上含まれます:

    投資/売却のターゲットの特定と精査

    は経営者と共に、クライアントの戦略やターゲットとする産業のダイナミクスに基づき、ターゲットまたは購入者選択の重要な基準を特定します。活動には、潜在的ターゲットまたは購入者の精査、プロファイリングおよび選別、そしてその後、価値評価検討の裏付けとして用いる潜在的シナジーを特定するためのより詳細な分析の実施が含まれます。 

    買収者やベンダーのための事業計画の策定

    は、現在の産業状況を反映し価値成長の機会をターゲットとして定量化された計画を開発するベンダーや購入者を支援いたします。ADLは、クライアントが最大の利益を得られる良い取引が確実に成立するよう、クライアントがチャンスについて効果的にコミュニケーションを図る手助けをいたします。 

    ビジネス・デューデリジェンス

    は、売り手と買い手の両者の事業計画のレビューを行い、ターゲットとする市場の需要や競争条件、経営者が設定した戦略の強み、そして実行支援に使われるリソースに関する理解に基づき、財務予測を実行するための組織の能力を評価いたします。

    当社の仕事は(当会計年度の予測よりも)中期に重点を置いています。ADLは、当社の商業および技術環境に関する理解と、特定されたリスクや機会について数値的評価を提供するという当社の目標によって他と差別化されます。また、当社の戦略活動が業務上の専門知識を必要とするセクターで行われる場合、技術デューデリジェンスサービスを提供することもできます。

    価値評価

    合併・買収交渉の裏付けとして、アカウントの作成(のれんの減損テストの実施など)のため、または訴訟の裏付けとして、戦略的意思決定を助けるため、ADLはさまざまな状況においてアドバイスを求められます。潜在ビジネスの経済状態に対する当社の独自な理解と合わせ、特定の状況に最も適した評価技法を用います。それには多重比較法や割引キャッシュフロー分析、オプションプライシングなどが含まれることがあります。 

    取引後のサポート:合併後の統合

    企業価値を確保するための取引後の活動は極めて複雑であり、経営陣や投資業界、そして何よりも重要な、インテグレーターおよびチェンジエージェント(変革推進者)の役割を果たさなければならない企業の社員に不満を抱かせる可能性があります。長期的な成功を達成するためには、取引後のプロセス全体を通して慎重に、しかし実際的に各個別課題を重視しながら厳格なリーダーシップを発揮することが不可欠です。ADLには企業の合併や買収、提携をを成功に導いてきた長い歴史があるため、個別の業界や企業の優先課題に合致するよう、クライアントの取引後の統合活動の管理を手助けすることができます。 

    取引後のサポート:運転資本のリリース

    運転資本のリリースは、所有者に利益をもたらす重要な利益源または成長のための資金源になる可能性があります。ADLには、企業(特に多くの地域にわたり複数の事業部門を持つ企業)が、資金をリリースする機会を見極め、運転資本のリリース計画を無事に実行するまでを支援した経験があります。 

    再構築とワークアウト

    再構築とワークアウトには、所有者や経営者が事業を合理化しキャッシュフローを安定させることができるよう機会を見いだすための支援が伴います。この活動には、市場および業務のレビューに従ったキャッシュフロー予測の作成および検討、再構築のためのサポート、ダイベストメント活動の支援などが含まれます。 

    戦略的財務モデリング

    は、問題となる事業の根底にある経済状態を反映した財務モデルの効率的な開発を可能にする、堅固かつ柔軟な方法を開発しました。こうしたスキルは多くの場合、当社の企業財務業務および戦略業務の両方をサポートするために用いられます。