automotive

自動車

ADLは主要な自動車市場のトップの商用・乗用自動車メーカーやサプライヤーと仕事をしています。自動車産業の発展や変化を受け、モビリティプロバイダーも当社のクライントに加わるようになりました。

 

提供サービス

クライアントが抱える課題を解決するため、ADLはさまざまな専門能力を備えた組織群・コンピテンスセンターにより以下のような一連のサービスを提供します。これらにより課題解決に最適なソリューションを構築します。

競争・法規

CEOは多くの課題を抱えています。その中でも新たな競争や規制に関するテーマがますます増えています。法規や競争に関する政策課題には物議をかもすものもあります。ADLは独自のアプローチとして、その課題に密接に対応する、CEO向けのレポートやコンテンツを構築してきました。
 新たな課題は、外部要因と内部要因(競争構造や各ステークホルダーの業務領域の変化)双方により引き起こされており、生産性を低下させるボトルネックを防ぐためには、調整と協調が必要となります。

 

 

 ADLは、グローバル全体の競争課題への理解をベースに、各国の規制を分析・比較する業界横断の手法を提供しています。
 発表される法規予定報によって、関連するさまざまな組織で多様な活動が発生します。当社のコミュニケーションスタイルで相互協調関係を促進し、予期せぬ対立を回避します。

新たなモビリティサービス

自動車業界では、新たなビジネスモデルやサービスによる、新しいエコシステムの構築が進んでいます。産業としてハードウェア提供からサービス提供へ、素早い転換が求められています。

ADLは従来サービスの拡張と、まったく新しいサービスの開発を支援・促進します。
 
新たなモビリティサービス開発の観点:

  • どのようなサービスを提供すべきか。
  • それはどれほどの収益をもたらすか。
  • どのようにすれば利益が上がるのか。
  • パートナーになり得る相手は誰か、そして競争相手は誰か。 

こうした論点に対し、ADLは最適な解決策を見つけるためのアプローチやソリューションを開発し、実績を上げています。

自動車に対するADLならではの深い専門知識を保有する他、あらゆるファンクション(コネクテッドカー、モビリティ、スマートシティ、物流、ソフトウェアおよび情報システム、デジタル化など)の関連ステークホルダーを繋ぐことも我々の強みです。

技術戦略 & 製品戦略

ADLは、自動車メーカーやサプライヤーによる、各社独自の技術戦略・製品戦略策定を支援します。技術・市場に対する深く広い知見と、社内外における変革の経験を用いて、クライアント企業の戦略立案に必要なパートナーの役割を果たします。

技術に拠ったイノベーションこそ、ADLが受け継ぐDNAです。自動車の技術ロードマップはもちろん、他産業に端を発した、グローバルな破壊的イノベーションの可能性についても情報を提供します。当社はグローバルネットワークにより、フラグメント化された世界市場に対して横断的な調査が可能です。

ADLは「side-by-side™」アプローチを通じ、グローバルな技術・市場情報やクライアントのイノベーションプラットフォームに基づき、技術戦略や製品戦略に関するクライアント独自のビジョン作りを可能にします。 ビジネスプロセスや業界に関するノウハウの他、グローバルなADLのクライアントネットワークにより戦略的な提携機会も提供し、ビジネスモデルの転換をサポートします。

ビジネスモデル変革を成功させるため、組織・ビジネスプロセス全体の転換のサポートが可能です。
 

マーケティング & セールス

ADLは、クライアント企業の利益率改善、さらなる価値の創出、セールス効果の拡大をサポートします。

我々は、クライアント企業がもつ知見と洞察力、深い業界知識を実際のビジネスに生かすことを最大限にサポートします。

以下のような課題に、ADLのソリューションやアプローチは有効です:

  • 成熟した市場のどこで収益を高めるか。
  • 営業利益を増やすにはどのような手段があるか。
  • 販売経路やその管理を改善するにはどうすればよいか。
  • 小売ネットワークを効率的かつ高収益にするにはどうすればよいか。

アフターサービス

アフターサービスは、収益にとって重要な位置を占めますが、技術・顧客・販売店の各要素がからむ複雑な構造です。

ADLは、以下のようなアフターサービスに関わる経営課題テーマについて幅広いご支援実績を保有しています。

  • アフターサービスのデジタル化

企業のIT・デジタルチャネルと販売店のIT・デジタル接点を統合することで、一貫したアフターサービスと、情報の確実な連携を担保します。これにより、ビジネス情報と顧客情報が連携され、企業活動の基礎情報として活用可能になります。

 

  • TCO(総所有コスト)見直しによる収益最適化

部品事業はOEMの収益性を決める重要な要素であり、部品やサービスの価格設定は特に重要です。ADLは、収益最適化と高い顧客定着率を実現するための市場戦略決定をサポートします。

  • 次世代故障診断

無線によるソフト更新技術(FOTA)や、オンラインによる遠隔故障診断技術などのIOTソリューションは、コンペティターに対し差別化の機会となります。これらの活用により、潜在的に高収益なサプライヤー候補が現れています。

  • 新しいビジネスモデル

リマン事業、第2ブランド、サービスデータの活用など、アフターサービスで成長するのはどの分野か。ADLはコンセプト立案と、ビジネス推進をサポートします。

M&A支援

ADLは、自動車メーカーやサプライヤー、投資家による自動車業界での合併・買収時、さらなる価値を創出するサポートをします。
ADLは、業界に対する深い知見と、合併・買収プロセスの経験を保有しており、合併・買収時のパートナーの役割を果たします。

取引のあらゆる局面で、ADL独自の専門知識や確かな実績を実感いただけます。

 

 

 

自動車部品サプライヤー

電動モビリティやシェアリングカー、自動運転は大きな潮流となり、自動車業界のエコシステムを作り変えています。新ビジネスモデルや新技術が、自動車サプライヤ構造のピラミッドに変革を及ぼし始めています。

将来の自動車産業構造ピラミッドコンセプト