travel transportation

輸送・流通サービス

モビリティに対する需要はかつてないほど高まっており、輸送・流通業界ではそれに応えようとこれまでになくクリエイティブかつ大胆な動きが生まれています。全ての輸送手段において、性能の改善、顧客体験の向上と輸送手段同士の融合が最も重要な課題です。

輸送・流通に関わる主なセクターは皆、劇的に高まった顧客の需要に応えるべく、デジタル化および新しい技術に支えられて、大きな、破壊的ともいえる変化を起こしています。

  • 航空会社や空港は、効果と効率を改善するためにCAPEXおよびOPEXの最適化に取り組んでおり、新たなアライアンスや収入源について検討しています。
  • 鉄道や公共交通の企業は、パフォーマンスの向上(時間どおりの運行)や費用対効果アップ(メンテナンスなど)、顧客満足度の向上などの課題に取り組んでいます。彼らはデジタル化の機会を最大限に生かすため、大規模な「モビリティ4.0」プログラムを実行しています。
  • 物流サービス業者は、あらゆる分野の新しい技術に非常に注目しています。陸上輸送だけでなく鉄道貨物輸送でも、業績を向上させるため新しいコンセプトを導入しています。セクター全体でコア生産システムを改善し、「ラストマイル」問題に特別な注意を払って、物流サービスに対する需要の大幅な増加に対処しようとしています。
  • 安全およびリスク・マネジメントに対する需要は史上最高レベルに達しています: モビリティシステムが複雑かつ高度になればなるほど、包括的なサービスが重要となります。
  • どのセクターにとっても、輸送手段同士の融合は重要な問題です:  輸送手段の間に存在する従来の境界は曖昧になりつつあり、近い将来消えてなくなります。エンドツーエンドの輸送・流通は今や現実となっています。イノベーションのホットスポットは都市部にあります。都市におけるモビリティの未来はまさに今築かれているのです。

ADLは全てのモビリティセクターにおいて数多く仕事をしています。ADLは常に、新しいトレンドを理解し、革新的な技術やプロセス、ビジネスモデルを見出し、業界の変革をサポートするべく努力しています。

当社にとってもモビリティシステム全体にとっても、今は胸躍る時代です。ADLはこのパラダイム転換の只中で、クライアントがイノベーションを推進する手助けをしています。