technology innovation management

技術・イノベーションマネジメント

ADLはクライアントにおけるイノベーションを包括的に支援するために、「Building ecosystem capabilities:イノベーションエコシステムの構築支援」、「Managing core innovation investment:イノベーション成果の最大化支援」「Delivering breakthrough innovations:イノベーションの実行支援」などを提供しています。

ADLはその創業時からイノベーションマネジメントを追求し続けており、その提供価値を絶えず進化させてきました。代表的なコンセプトとしては下記のようなものが挙げられます

  • イノベーションエコシステムの構築支援」:オープンイノベーションを含めた、イノベーション創出力の強化を支援します
  • イノベーション成果の最大化支援」:イノベーション投資の最大化に向けて、組織風土を含めた改革を支援します
  • イノベーションの実行支援」:より早く柔軟なイノベーションに向けて、その実行までを支援します

はクライアントにおけるイノベーションを包括的に支援しています。

Technology and Innovation Management Services

    オープンイノベーションやエコシステム形成支援

    クライアント企業にとっての、外部を巻き込んだイノベーションエコシステムの形成を支援します。

    • イノベーション戦略と整合したエコシステムのあり姿の描出
    • エコシステム構築/拡張のための必要機能やマネジメントスキームの設計
    • 必要となるキーパートナーの探索 / 提携支援
    • IP管理などを含めたエコシステム運営の実務支援

    関連する実績(国内)

    • 大手インフラ会社におけるイノベーションコンソーシアムの企画運営支援
    • 中央政府におけるイノベーションエコシステム政策の立案支援、など

    ベンチャーキャピタル/インキュベーション組織の設計支援

    コーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)やインキュベーションなど、オープンイノベーションのための新組織の設計や立ち上げを支援します。

    • スタートアップ連携やインキュベーションなどのオープンイノベーション戦略の策定
    • CVCなどの新組織におけるマネジメントスキームの設計
    • 特に立ち上げ初期段階における実務遂行支援

    関連する方法論

    • CVCなどに関するベストプラクティス蓄積
    • スタートアップなどの技術評価手法
    • 技術ツリーなどを含むパートナ探索ツール

    イノベーション創出力の開発支援

    クライアント企業におけるイノベーション創出力の強化のために、様々なサービスを提供しています

    • 中長期ビジョンやロードマップの策定
    • 新事業機会の探索
    • 技術テーマの同定、および必要パートナの探索
    • マネジメントワークショップ

    関連する方法論

    • イノベーションプラットフォームや技術棚卸などの自己分析手法
    • MFT(市場/機能/技術)などの機会探索手法
    • 技術ツリーなどのテーマ設定手法

    組織風土の革新

    クライアントにおける研究開発部門における組織文化を、よりイノベーティブ(創造性、俊敏性、起業家精神など)なものに転換することを支援します。

    • 現状のイノベーション組織の状況診断、および課題特定
    • ハード/ソフト両面からの変革プログラムの構築
    • イノベーションリーダーに対するコーチング
    • 参画型の教育プログラムの検討/運用

    関連する方法論

    • 組織診断ツール(Innovation Climate Index)
    • 組織の不文律分析
    • 組織変革プログラム
    • アジャイル製品開発の方法論

    (技術を含む)ビジネス・デューディリジェンス

    技術立社した企業や技術系スタートアップなどとの買収・資本提携に際して、技術的競争力の補油かを含めたビジネスデューディリジェンスを実施します。

    • 技術の競争力評価
    • 技術の事業貢献性評価
    • 以上に立脚した事業性評価

    関連する方法論

    • 各種技術評価手法
    • 各専門家とのネットワーク

    イノベーション組織診断/ベンチマーキング

    クライアントにおけるイノベーション組織の課題分析や改革視点の抽出のために、診断ツールやアプローチを提供します。

    • 独自の調査データべース(Global Innovation Excellence Survey)
    • イノベーション組織の状況診断
    • 組織文化面を含む課題分析

    関連する方法論

    • 組織診断ツール(Innovation Climate Index)
    • Global Innovation Excellence Surveyなどの独自調査
    • 各種ベストプラクティスの蓄積

    R&Dベストプラクティス

    ADLは定期的にイノベーションに関する独自のマクロスタディ(Global Innovation Excellence Surveyなど)を実施しています。


    関連する出版物

    イノベーション・エクセレンス・ベンチマーク

    は定期的にイノベーションに関する独自のマクロスタディ(Global Innovation Excellence Surveyなど)を実施していま

    特にGlobal Innovation Excellence Surveyにおいてはグローバルで1000社以上の協力のもとで、イノベーションマネジメントのあり方について定性・定量の両面からの分析を行い、イノベーションマネジメントのあり方についての課題提起を実施しました

    イノベーション戦略の策定

    イノベーションマネジメントは、ビジネスインテリジェンスからアイデア生成、知的財産の管理、革新パートナーとの連携まで、様々な要素から構成されます。そして、経営層はその全体を統体的に捉え、マネジメントしてくことが求められます。

    のイノベーションマネジメントヘルスチェックは、イノベーションマネジメントアプローチの様々な部分の品質を評価する、また、イノベーションに関する組織文化状況を可視化するなど、イノベーション組織の状況診断を通じて、マネジメントの革新をサポートします。

     

      イノベーション戦略の策定

      不連続に変わる社会・産業構造や、複雑化するイノベーション環境を踏まえて、中長期に向けた羅針盤としてのイノベーション戦略の策定を支援します。

      • 市場や技術、エコシステムの発展などの、将来動向の展望
      • 自社らしさを踏まえた目指すべき将来像の描出
      • 革新に向けたロードマップの設計
      • 以上を踏まえたイノベーションマネジメントのあり方の設計

      関連する方法論

      • VoW(View of the World)
      • VL&P(Visionary leadership and planning)
      • 製品 / 技術ポートフォリオ

      イノベーション組織の設計

      研究部門などのイノベーション部門の体制や管理プロセスなどの設計やその立ち上げを支援します。

      • グローバル各地における機能配置と全体のガバナンス体制の設計
      • 生産性と創造性を備えたオペレーションモデルの設計
      • アジャイル&リーンな運営のためのプロセスの設計

      関連する方法論

      • ベストプラクティスの蓄積
      • コンピテンスマッピングとギャップ分析

      生産性改善

      研究開発活動における生産性や効率性の改善を支援します。

      • 研究開発の生産性を左右する因子の同定
      • 進捗管理可能な改善プログラムの構築

      関連する方法論

      • 各種診断ツール
      • ベストプラクティスの蓄積

      イノベーションマネジメントに関する各種支援

      イノベーションマネジメントを成功させるための基礎となるツールと能力を提供します

      • 市場 / 技術 / 知財等に関する情報調査・分析
      • 事業 / 技術ロードマップの策定
      • 知財ツリーの策定
      • 知財価値評価
      • 技術提携に関する実務支援、など

      "グロース・アクセラレーター"(新事業創出に向けた総合的な支援サービス)

      Growth Acceleratorは、企業の持続的成長に不可欠である新事業機会を同定し、具現化していくことを総合的に支援するプログラムです。

      成長の発見:

      •  市場の変局点などを起点として、まだ満たされていないニーズを特定する
      •  クライアント企業ならではの能力や技術を深く理解した上で、自社の提供価値を明確化する
      •  事業機会の可能性空間を俯瞰的に捉え、有力な機会を同定する

      成長の実現:

      •  見出した機会を実行可能な成長ロードマップとして変換する
      •  必要となる組織要件を明らかにし、組織/プロセスのを再設計する
      •  持続的な成功を支えるための、組織文化の変革指針を描く

      "ブレークスルー・ファクトリー"(競争/協調型のオープンイノベーションサービス)

      Breakthrough Factoryは市場ニーズに基づく特定課題の解決に向け、社外で複数のR&Dプロジェクトを同時並行で動かす「競争/協創」型のR&Dプログラムです。米DARPAのアプローチにその起源を持ち、その有効性は官民双方の様々な組織にて実証されています

      短期間で、革新的な技術開発を進めるために、下記の特徴を有します。

      • 社会や事業に革新をもたらすために解決すべき技術課題を同定する
      • グローバルネットワークを駆使し、大学やスタートアップ、各界企業から最適な研究開発チームを組成する
      • 複数の研究開発チームを同時並行的に動かすことで、互いに競争/協調させながら、全体としての研究開発を展開する

      特に、自動車、輸送機械、化学素材、航空宇宙、医療機器などの産業に適しています。