operations management

オペレーション・業務改革

はあらゆる産業およびサービスセクターで、卓越したパフォーマンス・エクセレンスを叶えるため、クライアントの業務に革新と変革をもたらしています。は、機動的なリーン(無駄のない)業務からデジタル化の対応まで、優れた業務プラクティスを手助けし、品質、スピード、そしてコストや資本効率に至るまで、数値化可能で持続的な業務/財務のパフォーマンス向上を実現いたします。 

    アーサー・ディ・リトルでは、あらゆる業界やサービスセクターで、卓越したパフォーマンス・エクセレンスを叶えるため、クライアントの業務に革新と変革をもたらしています。ADLは、機動的なリーン(無駄のない)業務からデジタル化の対応まで、優れた業務プラクティスを手助けし、品質、スピード、そしてコストや資本効率に至るまで、数値化可能で持続的な業務/財務のパフォーマンス向上を実現いたします。

    オペレーション・マネジメント領域での提供サービス:

     

    • Future of operations (Industry 4.0):
      業績/機能レベルの抜本的改善に向けた、デジタル技術を利活用したオペレーションモデルの構築支援
    • Total company performance:
      バリューチェーン全体像を捉えた全社業績の改善支援
    • Supply chain management:
      不確実且つ複雑化し続ける事業環境へ対応可能なリーン且つ俊敏/機敏なサプライチェーンの構築支援
    • Procurement & sourcing:
      イノベーティブな活動をドライブする俊敏且つ柔軟な調達/購買機能への変革支援
    • Production & logistics:
      上流機能と連携を通じて課題発生を予測し、リーンな対応を可能とする生産/物流機能への変革支援
    • Assets & capital projects:
      資本効率性を追求した組織への変革支援
    • Support organizations:
      コストセンター機能(バックオフィス機能、輸配送拠点、等)のプロフィットセンター化に向けた変革支援

    Future of operations (Industry 4.0)

    業績/機能レベルの革新的改善に向けた、デジタル技術を利活用したオペレーションモデルの構築支援

    我々は、インダストリー4.0の知見に基づいた、技術アプリケーションの導入計画立案、開発/実行、保守/運用コンサルティングサービスの提供を通じた、デジタル化された高機能なオペレーションモデルへの再編を支援します。

    インダストリー4.0とデジタル化は大きな変革要因であると同時に、新たな事業成長機会をもたらすものでもあります。既にいくつかの業界では、既存の枠組みを超えたバリューチェーン統合と、既存テクノロジーと新規テクノロジーのすみ分け/共存を主要課題と位置付け、取り組み始めております。

    その為、オペレーションの各階層へのインダストリー4.0の知見に基づくアプリケーション開発/導入に係る知見は、将来起きうる非連続的な変化へ先んじた対応を可能にすると共に、目覚ましい成果を導出する鍵になると考えております。

    斯様な状況下において、我々は、テクノロジー主導型のソリューションアプローチ/メソッド、500を超える具体的な成功事例/ベンチマーク、標準化されたコストモデル・ディクショナリーを知見として保有し、クライアントの成功を支援し続けています。

    具体的には、テクノロジーレベルの現状評価から始まり、具体的且つ効果的な導入計画立案やコスト試算、変革に向けた実行の支援をコンサルティングサービスとして提供しております。

      Total company performance

      バリューチェーン全体像を捉えた全社業績の改善支援


      我々は、バリューチェーン全体を捉え、又その構成要素間の相互依存関係を理解した上で、「ベストプラクティス」ではなく「ネクストプラクティス」志向での全社業績の向上(特にコスト構造改善)を支援します。

      • 提供サービス例:
      • 360°オペレーション監査、インサイド-アウト/アウトサイド-イン調査を通じた、競争優位なオペレーションの構築
      • 組織構造/制度、技術的展望、事業ポートフォリオ、市場アプローチ、社内論理/情理、運用方法のパラダイムシフト等を加味した、筋肉質な事業オペレーションへの変革
      • リーン志向、シックスシグマの導入/運用を通じた機能/組織の合理化
      • 市場環境変化への柔軟且つ迅速な対応能力を持つ機能/組織の設計
      • オペレーション領域全域におけるQCD向上、並びに資本効率性の向上
         

      Supply chain management

      不確実且つ複雑化し続ける事業環境へ対応可能なリーン且つ俊敏/機敏なサプライチェーンの構築支援

      我々は、サプライチェーン全体がシームレスに統合され、有機的に一体感を持った機能発揮、運用の実現を支援します。ネットワーク再構築、保有資産の最適化(内外政策の最適化)、事業戦略と整合性を持った革新的機能への変革といった、バリューチェン全体、並びに各機能の高度化とコスト最適化の両立を実現を目指します。

      提供サービス例:

      • 360°オペレーション監査、インサイド-アウト/アウトサイド-イン調査を通じた、競争優位なサプライチェーンの構築
      • 販売製造計画、業務プロセス、組織の整合性を持った設計に基づく、柔軟且つ効率的なサプライチェーンへの変革
      • 顧客ニーズに対応した、高性能と低コスト運用を両立した受注処理業務への変革
      • サプライチェーン全体でのビックデータ取得/分析と活用といったデジタル技術を企業のサプライチェーンへ適用するデジタル・サプライチェーンへの変革

      Procurement & sourcing

      イノベーティブな活動をドライブする俊敏且つ柔軟な調達/購買機能への変革支援

      我々は、最適な調達/購買の実現に向けて、調達/購買組織のプロフィットセンター化、複雑化する調達ネットワークの構築/管理、各専門性を持ったサプライヤーへの最適対応能力の付加/強化を支援します。

      • 提供サービス例:
      • 調達/購買戦略 - 機能/組織 - プロセス/制度間に基づく、戦略的調達/購買を通じたコスト削減/価値向上の実現
      • サプライヤー・ポートフォリオ管理(含、既存評価、新規開拓)、自社内外機能の一体運用制度/体制の構築
      • 自社事業のデジタル化に対応/連携した、調達/購買組織の内なるデジタル化への変革
      • 戦略目標実現に向けた基盤としての新たな調達/購買モデルへのスムーズな移行(含、既存の外部取引先との関係の見直し、再構築)

      Production & logistics

      上流機能と連携を通じて課題発生を予測し、リーンに対応可能なする生産/物流機能への変革支援

      我々は、生産/製造/物流設備、並びに各拠点間ネットワークのQCD最適化を支援します。

      提供サービス例:

      • 生産/製造/物流拠点ネットワークの最適化と、各工場/倉庫のレイアウト/性能の評価、構想策定、計画立案
      • リーン且つ生産性の高い施設/設備への変革
      • 輸配送プロセス/体制/運用/システム再構築による、リードタイム/在庫量/運用コストの削減と機能高度化
      • 各設備のリアルタイム且つ一体運用により、トレーサビリティ、柔軟性、生産効率を向上させたスマートファクトリーへの変革

      Assets & capital projects

      資本効率性を追求した組織への変革支援

      我々は、TOTEX (TOTal EXpenditures)改善を目的に、インフラ/設備資産管理の高度化を通じて持続的なフリー・キャッシュ・フロー創出と業務品質向上の両立を支援します。

      提供サービス例:

      • オペレーションコスト低減とサービス品質向上の両立、並びに資産ライフサイクル管理の考え方に基づくより高度な保守/運用制度への変革
      • 資産の属性(流動性、回転率、等)も加味した効率的な資産投資計画の設計、アセットマネジメント戦略の立案
      • 投資採算性/条件の達成に向けた、能動的な投資管理/運用プロセス/マインドへの転換
      • アウトソーシング戦略の最適化、並びに効率性と品質担保を両立したアセット運用モデルへの変革
      • デジタルテクノロジー、並びに自動化技術の適用による既存アセットの運用効率の改善
      • Industry4.0の知見に基づく新組織やガバナンスモデルの設計/構築、チェンジマネジメント(組織のDNA化)

      Support organizations

      コストセンター機能(バックオフィス機能、輸配送拠点、等)のプロフィットセンター化に向けた変革支援


      我々は、機能/業務配置の集約/分散、共通化/個別化、等の最適なバランス方針に基づく設計/導入、並びにコストセンター機能(バックオフィス、輸配送拠点、等)のプロフィットセンター化、最適人件費の実現を支援します。

      提供サービス例

      • 営業費、一般管理費(特に人件費/必要諸経費)の合理化
      • グローバルでのコストベンチマーク事例に基づく、筋肉質な事業構造/組織モデル/プロセスへの変革
      • Industry4.0の知見に基づく事業展開を支えるコーポレート基盤への変革
      • デジタル化/自動化技術を利活用し、生産性の向上した「スマート事務」への変革