healthcare life sciences

ヘルスケア・ライフフサイエンス

アーサー・ディ・リトルでは、従来の考え方の枠を超え、高い競争力と持続可能なソリューションに導く方法で当社のチームの才能と業界の専門知識を駆使し、クライアントの医療革新の価値を十分に実現する手助けをいたします。

    はどのようなサポートができるか

    アーサー・ディ・リトルは、クライアントが戦略、管理および技術革新のギャップを埋める手助けをする上でリーダーシップを発揮してきた長い歴史があります。

    実証されたツール、技法および方法論と業界の専門知識を合わせ持つ当社は、世界中の医療技術事業やバイオ医薬品事業およびそれらの関連事業を助けることができる独特の位置にいます。

    当社の有能なチームメンバーは、製薬やバイオテクノロジー、DDS、ファイン・ケミカルなどの分野の研究開発やマーケティング、戦略の方向性と未来を形作る企業と共に働いた重要な能力と経験を有しています。

     

    が提供するサービス

    は世界中のヘルスケア業界に関わるクライアントと共に、企業の役員から個人まで、さまざまな人々に価値をもたらすソリューションの開発を行ってきました。アーサー・ディ・リトルでは、医療技術事業、バイオ医薬品事業およびそれらの関連事業が目まぐるしく変化する、多くの場合非常に要求が厳しい市場・経済・競争・技術的状況の下で複雑な課題を克服する手助けをいたします。

    当社が合わせ持つ深い業界知識と創造的思考のおかげで、クライアントが抱える最も難しい戦略的課題を乗り越えるために、クライアントと共に革新を活用することができます。ADLは特に次の分野でクライアントのサポートをいたします:

    ライフサイエンス産業全般にわたり成長を加速させる

    絶えず変化するビジネス環境の中では、成長源は中核事業から隣接事業や新規事業へと移る傾向があります。対象を絞ったインパクトの強い成長促進因子イニシアチブの実行は大きな成長を生む可能性があります。

    企業は年間目標を達成し株主の期待に応えるために既存事業に集中しますが、企業の多くは中核事業以外の魅力的な機会に十分に対応できる明確な戦略を持っていません。

    アーサー・ディ・リトルは大手クライアントの成長機会の特定からその実現までの道のりを定期的にサポートいたします。

    当社がクライアントに提供するのは、次の3つの重要な問いかけに取り組むための総合的なツールボックスです:「どこに参加するか」、「どうすれば勝てるか」、そして「どのように実行するか」。

    初期段階のライフサイエンス企業のために商業準備を確保

    アーサー・ディ・リトルは、初期段階のライフサイエンス関連企業が有望なパイプライン、技術およびプロトタイプを持つ研究開発に重点を置いた企業から商業的に成功した商品を持つ営利企業へと移行するのを支援してきた幅広い経験を有しています。

    革新的で競争力のある商品を開発したからといって、効果的な市場投入が保証されるとは限りません。

    市場で受け入れられるためには、ターゲットとする市場の徹底的な理解と患者や処方医師にアピールするための明確な計画を持っていることが前提となります。

    そのため、アーサー・ディ・リトルがライフサイエンス関連企業に提供するサービスには製品パイプラインの分析と系統的な市場アセスメントが含まれます。

    アーサー・ディ・リトルはクライアントと共にマーケティングおよび販売戦略を定め、市場参入が成功するよう準備および計画を手助けいたします。

    戦略を設定した後は、その計画が成功裏に実行されるようその遂行を後押しいたします。

    医薬品産業における次世代成長計画の立案

    製薬会社にとって将来的な成長を計画しそれに備え続けることは極めて重要です。

    アーサー・ディ・リトルのホワイトスペース戦略は、成長を加速させることを目指し、現行の戦略的焦点を超えた、非常に革新的な製品機会を特定します。

    アーサー・ディ・リトルは最適なホワイトスペース候補を特定するための実績のある確立した方法論を有しています。

    本サービスは新しい疾病分野へと事業を拡大し、現在取り組んでいる適応や疾病分野の範囲外の獲得ターゲットを特定することにより、新しい市場を開発することに重点を置いています。

    ADLの選定プロセスは、クライアントの基準および戦略的ニーズに基づいてインディケーションや開発候補に優先順位をつけ、それらを分析することで企業と利用可能な化合物との最良適合を探すことに力を注いでいます。

    当社の経験、能力および専門家ネットワークを駆使して、企業が最も魅力的な機会を選択し、次世代成長に向けた正しい道を進むよう導きます。

    パイプラインの可能性を最適化するための適応拡大戦略の開発

    複数の適応を持つ薬を開発し市場に出すことは難解ですが、正しく行われば非常に大きな利益をもたらします。適応の正しい優先順位付けと適切な開発手順は成功する確率を大幅に高めます。

    アーサー・ディ・リトルは、クライアントの薬剤候補にとって最も魅力的かつ適した道を選ぶ手助けをすることで、バイオ医薬品に関わるクライアントのパイプラインのポテンシャルの最適化を成功裏に支援してきました。

    適応拡大に向けた戦略プロジェクトで取り上げる重要な問いかけは次のとおりです:

    • 最初に臨床試験や承認、発売を行うのに最も魅力的な適応はどれか。
    • 同時にターゲットにすべき適応の数はいくつか。
    • 複数の適応の開発をどのように調整すればよいか。
    • 開発は社内で行うべきか、それとも外部委託すべきか。

    アーサー・ディ・リトルは、ユーザーおよび市場の観点から関連のある適応を特定および確認し、その中で優先順位を決め、開発および商業化に必要な戦略や詳細計画を立てるためのサービスを提供いたします。

    当社の経験、能力および専門家ネットワークはクライアントおよびその薬剤候補の成功率を大幅に高めます。

    効率的かつ費用対効果の高い規制フレームワーク(SUCCESSモデル)の構築

    SUCCESSモデル(シンプルかつユーザー中心で、規制に準拠し、明確で、活力があり、支持されている、持続的なモデル)は生命科学組織が効果的な品質管理システム(QMS)を構築しそれを維持していく手助けをするために開発されました。

    ライフサイエンス産業は世界で最も厳しく規制されている産業の1つであり、この業界で働く人々は高い品質を提供し、規制に準拠し、安全を確保することに尽力しています。 

    規制機関は企業が品質およびコンプライアンスを自己管理するよう求めており、それは標準作業手順書(SOP)の作成やQMSの実行を通して文書化されなくてはなりません。

    この品質へのコミットメントは根底にあるプロセスフレームワークを必要以上に複雑にする傾向があります。

    これに加え、通常の再編成や再構築だけでなく、合併や買収によって絶え間ない変化があるため、QMSをより一層複雑にしようとするプレッシャーは常に存在しています。

    SUCCESSモデルはQMSを単純かつ持続可能にするフレームワークを提供することでこのプレッシャーに対処いたします。

    これはビジョンに実用的なツールキットを取り入れたもので、このツールを用い普遍的な推進力と地域の独自要件の両方を満たすよう展開し、カスタマイズすることができます。

    圧倒的な競争優位性をもたらすための業務形成

    市場および規制の進展は、ヘルスケアおよび生命科学産業に対する新たな運用上の必要条件を生み続けています。 

    大手企業は競争優位性を得るために業務を構築し、サプライチェーンが提供する真のビジネス価値を推進しています。

    アーサー・ディ・リトルは、ヘルスケアおよびライフサイエンス産業に関わるクライアントが業務ニーズを予測・理解して適切な運用戦略を確立し、業務の革新および変革により真の価値を解き放つ手助けをいたします。

    医療サービス提供者のためのデジタル戦略の構築

    世界中で医療提供にかかる費用が上昇し続けており、高額な負担および人口の高齢化という観点から、医療提供の方法を再考する経済的必要性が生じています。

    デジタル化を通して得られる最大の価値および可能性はまだ実現されていません。

    アーサー・ディ・リトルのスマートホスピタル構想の目的は、3つの重要な側面(優れた臨床アウトカム、サプライチェーンの効率性、および患者体験の向上)のバランスが取れた施設を作ることです。

    スマートホスピタルになるということは、病院の日々の機能や、技術主導の効率性を活用するために設計されたプロセス、デジタルツールを活用するために設計された患者サービスインターフェイスにテクノロジーやデジタル能力を完全に統合するということです。

    アーサー・ディ・リトルは、医療サービス提供者がデジタルサービスの検討から長期的かつ戦略的な働き方へと組織的に前進する後押しをし、その結果、患者がより良い健康成果を獲得し、医療提供の効率性が向上するようサポートいたします。

    ADLは当社の能力や経験を活かし、医療サービス提供者が完全にデジタル化された組織に生まれ変わるよう手助けをいたします。

    医療サービス提供者のための戦略的調達の実行

    テクノロジーが加速度的に発展し、診断および治療の双方にとり不可欠なものとなっている今日、分散した医療機器の調達は医療費支払者や医療サービス提供者にとって戦略的に重要な問題になりつつあります。

    アーサー・ディ・リトルは複雑な調達における幅広い経験を有しており、多数の医療サービス提供者の先端医療機器の調達を成功裏に手助けしてきました。

    戦略的調達プロジェクトは通常、将来の医療制度の戦略的ニーズを理解し、医療サービス提供者が今後の医療ニーズや患者フローに対応するにはどうすればよいか、そしてそれはどのように技術的要件に転換されるかを考えるところから始まります。

    その後、この要件は、実行可能かつ将来においても有効なソリューションを生み出すため、クライアントの境界条件や市場特性と比較検討した調達モデルへと変換されます。

    投資の最適化―ヘルスケア・ライフサイエンス関連企業のビジネス・デューデリジェンス

    急速に進化する現代のヘルスケアエコシステムでは、合併・買収は複雑になり易く、投資の決断は厳しくなります。

    アーサー・ディ・リトルは、プライベートエクイティクライアントだけでなく業界とも力を合わせてデューデリジェンス案件に取り組んでおり、ヘルスケアおよびライフサイエンス産業を深く理解している経験豊富なデューデリジェンスチームを提供することができます。

    さらに、信頼できる分析と最新科学に基づいて決断が下されるよう当社の幅広い専門家ネットワークとキーオピニオンリーダー(KOL)を活用いたします。

    さらに、ADLは、プライベートエクイティのポートフォリオ企業の成長および業務効率の向上だけでなく、合併後の統合も支援することができます。 

    製薬業界における長期的な研究開発戦略の構築

    ヘルスケアエコシステムおよび技術開発の変化により、製薬の研究開発戦略はさらに複雑になり、戦略的研究開発計画が重要となってきています。

    アーサー・ディ・リトルは、将来の市況および要件の分析を出発点として、クライアントである製薬企業の中長期的研究開発戦略の設計を定期的にサポートいたします。

    このように期待される技術に基づきそれぞれの分野を特定し、評価いたします。さらに、長期的研究開発戦略はクライアントの既存の能力と強化すべき能力だけでなく、どの潜在的パートナーがクライアントの目標としている未来の技術開発に役立つかということも考慮しています。