strategy

事業戦略・ビジョン策定

企業は技術発展や破壊的ビジネスモデル、そしてデジタルによって力を得た新たな顧客世代の登場に伴い、かつてない変化に直面しています。「過当競争」圧力と不確実な事業環境の中、戦略立案の考え方も変化しつつあります。戦略全体の方向性がどのように管理されているかを明確に把握していることが、これまで以上に重要になっているのです。 

戦略全体と企業戦略

  • 技術イノベーション、破壊的ビジネスモデル、そしてデジタル時代に成長した新たな顧客層の登場、・・・企業はかつてない変化に直面しています。
  • こうした事業環境変化に伴い競争圧力も厳しさを増し、事業の将来も不透明性が高まる中、戦略計画立案の考え方も変化しつつあります。企業戦略の全体的方向性決定がどう管理されているかを明確に把握することが、これまで以上に重要になっているのです。企業は往々にして個々のプロジェクトやプログラムレベルでのステージゲート管理に頼り、そのプロジェクトやプログラムに沿ったリソース配置で事足れりと考えがちですが、グローバル企業としては、卓越した企業戦略やリソース配置を実現しているとは言えません。戦略開発プロセスはさまざまなレベルで生じています。本社と子会社間でまず戦略の整合性を取ることは前提条件となります。