marketing sales

マーケティング・セールス

近年の一層のデジタル化を背景に、企業と顧客の関係は新たな形へと劇的に変化しています。デジタル化は、オンライン・オフラインを問わず、日々の買物から他者との交流、学習、そしてサプライヤーの選択までを変えつつあります。

  • 優れたマーケティング・セールスは、企業の成功に不可欠です。近年の一層のデジタル化を背景に、企業と顧客の関係は新たな形へと劇的に変化しています。デジタル化は、オンライン・オフラインを問わず、日々の買物から他者との交流、学習、そしてサプライヤーの選択までを変えつつあります。
  • 加速する製品ライフサイクル、新たなスタイルの顧客エンゲージメント、変わりゆく顧客体験、そして「不安定なオムニチャネル」をめぐる諸課題によって、企業は今、新たな脅威と機会の両方に直面しています。それは価値の破壊にも創生にもつながります。
  • 現代の環境において、企業は時代の一歩先を行き、明確で、力強く、説得力のある「存在理由」を示すブランド・パーパス(ブランドの目的)に力を注ぐ必要があります。
  • ADLは、次の4つのパフォーマンス・カテゴリーに沿いマーケティング・セールスエクセレンスを定めます:
  • '- 事業、市場、および顧客に関する情報の効果的活用
  • '- マーケティング・セールス戦略の質、一貫性、および実践
  • '- 個々のセグメントにおいて勝ちにいく魅力的な価値提案とマーケティング・ミックスのカスタマイズ
  • '- 業務・組織構造のカスタマイズ
  • アーサー・ディ・リトルは、業界横断的なベンチマーク調査を実施することにより、さまざまな業界にまたがるマーケティング・セールスエクセレンスの重要な推進要因と決定要素を導き出します。この調査は、消費財、化学、エンジニアリング・製造業という3つの主な産業セクターを対象としています。調査の目的は、特定業界内および業界横断的なベンチマーキングを実施することです。業界間で知見を比較することにより、個々の企業や産業セクターにおける最高クラスのパフォーマンスを目指したマーケティング・セールスエクセレンス実現に向け、新たな出発点を定めることが可能となります。