社員教育

アーサー・ディ・リトルは、社員に追加の学位を取得し高等教育を追求する機会を与えます。

アーサー・ディ・リトルで次のキャリアレベルに達するには、クライアントの要求を満たすだけでなく、常にその要求を超えるために、問題解決能力や創造的なソリューションを駆使していることを示す必要があります。このように、アーサー・ディ・リトルで優れたキャリアを積むためには、博士号やMBAを持っている必要はありません。しかし、このような成果は、社員の視野を広げるだけでなく、人格にも影響を与え、その結果、日常業務を豊かなものにします。この理由から、アーサー・ディ・リトルは素晴らしいパフォーマンスを残した社員に対し、2つ目の学位を取得する機会を与えます。 

アーサー・ディ・リトルは、フルタイムのMBAや博士過程に加え、エグゼクティブMBAプログラムも支援しています。どのようなプログラムやテーマを選択しても、全面的な支援を受けられます。「留学」に必要な不在中の期間にも、社は対応可能で、当社の全てのITや遠隔通信メディアにアクセスできます。

学位の取得に成功した後、ADLファミリーへフルタイムで復帰し、新しいノウハウをクライアントの支援に活用してくれるのを楽しみにしています。 

フルタイムMBA

MBAプログラムは、これまでの学歴やアーサー・ディ・リトルで得た経験を深め強化するこの上ない機会です。フルタイムのMBAプログラムについては、1年半から2年間コンサルティング業務を免除し、授業料もADLが負担します。 

エグゼクティブMBA

また、アーサー・ディ・リトルは、コンサルタントの業務と平行して受講できるエグゼクティブMBAも支援します。この場合、重点が置かれるのは、管理職における成功に必須のリーダーシップスキルを学ぶことです。さらに、クラスメートの個人的経験からも学びを得られるとともに、素晴らしい人脈のネットワークに加わることができます。
エグゼクティブMBAは、コンサルタントのレベル以上に達した従業員を対象としています。アーサー・ディ・リトルの助成は、プログラムにより必要とされる時間と労力によって異なりますが、一般的には通常の報酬の80~100%がカバーされます。 

博士課程

博士号取得を目指す場合には、社の全面的な支援を受けられます。プログラムの開始は融通が利きます。また、MBAと同様に、社の助成は、博士課程の勉強に加えてコンサルティング業務に投入できる労力がどのくらいかによって異なります。また、必要に応じ、通学する具体的な大学によっては、アーサー・ディ・リトルが授業料もカバーします。 

 

Our people

 

Your Success